他人と比べない

コンプレックスに悩んでいる人でそれを解決したいという方がいらっしゃると思われます。
こちらではそんなコンプレックスでお悩みの方々に、どうやってコンプレックスと向き合うかについて説明していきます。

まず、コンプレックスには2種類あります。
1つは他人が関わるコンプレックス、もう1つは自分自身が抱えるコンプレックスです。
実を言いますと、大勢の方は前者のコンプレックスを抱えています。
他人と比べて自分を卑下したり、他人に非難を浴びて自分自身が嫌になったりと、そういったコンプレックスです。

はっきりいってしまえば他人の存在なんて考えなくていいんです。
他人と自分を比べる必要はありませんし、他人からの非難の言葉なんて全て無視すればいいんです。
なぜ他人にそこまで惑わされなければならないのでしょうか。

聞くべき点はもちろん聞くべきですが、皆さんに対する非難の言葉なんてそれほど気にせず、自分の信じる道を進んでいけばいいのです。
重要なのは自分の信じる道という点です。たまにここを勘違いして「自分の信じたい道」を選択する人がいるのですが、それは大きな間違いですのでお気をつけください。
以上のように、他人が関わるコンプレックスについてはそれほど苦労せず解決することが可能です。

しかしながら、自分自身が抱えるコンプレックスというのは中々解決できません。
頑張ってきたことに失敗し、自分はまだ無力だったというコンプレックスをすぐに解決できるかといえば、もちろん違います。
ですが、このコンプレックスについては大いに悩むべきコンプレックスなので、無理に解決しようとしなくていいのです。
むしろ、悩んだ方が自分にとってプラスになる種類のコンプレックスですので大いに悩んでください。
そうすることで、今の自分を見つめ直し、改善させて成長していくことができるでしょう。