内面的なコンプレックスは克服できる

どんなに完璧に見える人でもコンプレックスに悩んでいると私は思います。コンプレックスというと見た目を想像する人が多いと思いますが、内面的なコンプレックスも多々あります。

例えば、人前で話すことが苦手な人だったり、頭がものすごく悪かったり…。

実際にその人と深く関わってみないと分からないコンプレックスもすごくたくさんあると思うんです。でも、そういうコンプレックスってパっと見では分かりませんよね。パっと見で分かるコンプレックスを持っている人とどちらが良いと思いますか?

私は見た目で分かるコンプレックスを持っている方が、あとあと評価が下がることが無いので得なのかな~と思います。

すごくかっこいいのに付き合ってみたら全然ダメだった…よりも、見た目はあまりタイプじゃなかったけど付き合ってみたらすごく楽しくて頼りがいのある人だった…の方が良いと思いませんか?

外見的なコンプレックスは、これはもう仕方がないとしか言いようがありませんし、それが自分なんですから自信を持っていきましょう。

むしろ、内面的なコンプレックスは頑張れば克服出来るものが多いです。例えば学歴コンプレックスなんてのは生まれ持ったものではなく、勉強を頑張らなかったからであって完全に自分の責任ですからね。

お金が無かったから…という人もいますが、奨学金で働きながら家計を支えて大学を出ている人なんてたくさんいるはずです。

内面的なコンプレックスって要は甘えなんですよね。

人前であがってしまうならそういう場数を踏んである程度は克服することも出来るはずです。

何をするにもそうですが、やっぱり自信を持って行うことだと思います。ただ、自意識過剰はダメです。それだけ注意して下さい…。